2019年2月3日日曜日

節分の恵方巻

今日は節分でした。

冷凍庫に早く消費した方がいい酢飯があったので
恵方巻の具を意識して作っていたおかずの残りで3種類の恵方巻を作ってみました。



🍀煮物の人参、ごぼう、牛肉のしぐれ煮と大葉



🍀海老のマヨネーズ和え、煮物の椎茸、卵焼き、ほうれん草



🍀鶏肉のしょうゆ糀漬け焼きとサラダ菜




来週の日曜は浅草の老人ホームでのコンサートの予定です。


バレンタインコンサートだそうなので、
バレンタインにちなんだ曲と爽やかな春の曲を演奏したいと思っています。(#^.^#)

2019年1月30日水曜日

1月あれこれ



今月は、お正月と、月末にも法事があり福島へ
カフェコンサートの後、今月半ばは沖縄へ行っていました。




福島野良ニャンは雪の中でもご飯をもらいに、、
いろんなところでご飯もらうようで
結構丸々としています😁





沖縄滞在中にちょこちょこ行く、那覇・栄町市場の野良ニャンは
なんだかのんびり過ごしているように見えます😅




沖縄では県立芸大の金管アンサンブルや
管打学生の卒業試験を聴きに行ったりしましたが、
卒業する金管楽器の学生達は那覇のマンションで新入生歓迎会をしたので
卒業試験は入学当初からの4年間を思い出しながら聴きました。


音楽に囲まれて音楽を学ぶ大学の4年間は
自分のことを振り返っても
その後の人生に大きく拘る濃い4年間だったなぁと思いつつ


そのまま音楽の道に進むのはとても厳しいけれど、それだけが全てではないよ、
できないことはあって当たり前、他の人と比べる必要もないよ、


自分のありのままを受け入れて、自分にできる努力をして
これからに活かしてほしいなぁと思いながら聴きました。

2019年1月25日金曜日

ニューイヤーコンサートのご報告



遅くなりましたが、14日の三鷹のカフェでの
ニューイヤーコンサートのご報告です。



今まではクリスマスコンサートをしていましたが、
今回初めてのニューイヤーコンサート♪




年の始めらしく少し軽やかなフランスものと日本の曲の構成
日本の曲を並べるとちょっと地味かな、、と思いましたが
概ね好評だったようです。




毎年楽しみにお越し下さるお客様も多く
お陰様で楽しいコンサートになりました。



















2019年1月1日火曜日

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。



気まぐれの更新で、すぐ久々になってしまいますが、
今年も少しずつアップしていきたいと思います。



昨年のクリスマスは地元福岡の九州医療センターのコンサートで
フルートデュオ、ヴァイオリンとのトリオなど演奏させていただきました。



年明けは、三鷹のカフェで
フルート、マリンバ、ハープのトリオ・タンタンドルでの
ニューイヤーコンサートです!



皆さまにとってよい年になりますように♪
今年もどうぞよろしくお願い致します。





2018年11月21日水曜日

ちょっと早いですが、、ニューイヤーコンサートのご案内


年明けのコンサート
作っていただいたチラシは今までと違いプロフィールや写真も入ったので
今日は少し大きく載せました!(#^.^#)



コンサート案内のページにも掲載しています。



おしゃれなカフェで間近でマリンバやハープを見て聴いて楽しめるコンサートです。
年明けのひといきついた頃、午後のひとときにいかがですか?


2018年11月16日金曜日

キリンの首!?


最近購入して取り組んでいるフルートのウォームアップの本の中に
花が咲くと幸せが訪れるという吉祥草
昨年庭に植えました
幸せが訪れますように~♪




肩から上はキリンの首になったつもり  ~という一節がありました。



そして、思い出したのが
大学当時に客員教授で来られていたシュミッツ先生の



頭は高く、肩は低く  ~という言葉です。



レッスンの際に、生徒さんにも

肩を下げて
楽器は上げ過ぎないで
鎖骨から下で構えて、、、等々

自分でも気をつけていることですが、



キリンの首、という言葉が他のいろいろな言葉と結びついて
私にはなんか、、はまりました!



気をつけて、と思っていながら自分自身は頭が下がってしまいがちのような、、、



でも、キリンのように!首を長く保つような気持ちで構えると
息のコントロールも楽器のコントロールもしやすい気がします。



人によってしっくりするイメージも違うと思うし
私もまた崩れるかもしれませんが、、、 (*^。^*)


2018年11月13日火曜日

頑張らない音で

《義母からの贈り物~畑の野菜》

楽に出た音は鳴ってないような気がするんです、、、



先日のレッスンで
無理なくいい感じで音が出てますよ、という私の言葉に対して
生徒さんが言った言葉です。



フルートの音、
吹く、鳴らすというよりは、
ストレスなくポンと鳴ってくれるような音で吹きたい…




《人参はダンスしてました♪ (^^) 》
そういう音を目指して、
身体、呼吸、アンブシュアなど整えて音作りをして、
生徒さんにもそういうイメージを持って
吹いてもらいたいと思っているのですが、



思っててもできない…………ではなく、
こんな音で本当にいいんだろうか、、、と思ってしまうそうです。



無理矢理頑張って出した音は固く響きを削ったような音になるし
息も持たないし、吹く方も、聴く方も、、、疲れます。




《送ってきた荷物を見張ってました ^^; 》
リラックスして気持ちよく歌っている声がお風呂で響いてくれるような
そんなにがんばってないのに鳴ってくれる、、、
そういう気持ちのいい、伸びのある音を目指してほしいなぁと思います。


2018年11月6日火曜日

10月のコンサート


10月は2回、老人ホームで演奏させていただきました。



最近は伴奏なしで演奏させていただくことか多いのですが、

そのうちの1回は、ママになって1年半ちょっと
ホームコンサートでも老人ホームでも伴奏をお願いしていた
東元りかさんにお願いして、
演奏する私も嬉し楽しい時間でした💖



誰でも知っているフルートの名曲、アルルの女から
クラシックで親しまれている曲、懐かしい日本の曲から秋の曲、
秋の曲も日本のものから海外のもの、シャンソンなどなど
最後にはふるさとを聴いていただくのが定番です。



どちらのコンサートでもにこやかに演奏を聴いて下さる方、
よかったとお声かけいただいたり、帰り際に握手して下さる方、
ありがたいことです💗😊


2018年10月13日土曜日

11~12月の予定(福岡・沖縄)


《先日演奏した高齢者施設にこんな絵画がありました》
朝晩、結構冷え込むようになってきました。
明日から沖縄ですが、沖縄も12月頃の寒さだったとか、、、



さて、11月ですが、12月の演奏のための合わせもありますが、
25日(日)~27日(火)は福岡に
28日(木)に沖縄に移動して12月5日(水)まで沖縄におります。



レッスン、演奏など、
皆さまが音楽を楽しむためにお役にたてることがあれば
どうぞお声をおかけ下さい (#^.^#)

2018年10月8日月曜日

リングキーの楽器


《藤城清治さんの作品を観てきました》
この間福岡に帰った際、(キイに穴が開いている)リングキーの楽器に
買い替えた方のレッスンをしました。



今までカバードキーの楽器だったので
リングキーの楽器の持ち方がよくわからないとのこと。



開いている穴を隙間が開かないように指で塞げばいいのですが、
ところがどっこい!? どこかに隙間が開いて
なんだかスカスカとした音が出ちゃうことはよくあります、、、



《楽器の演奏をしていたりネコちゃん多くてほっこりしました》
隙間のできるキーを確認して、キーの穴を指先で捉えるように
人差し指付け根と右手親指を軸に、腕、肘動けるようにして
バランスを取りながらの微調整が必要です。



左右とも支え位置を左右にずらしてみたり
左手首のひねり具合、右手は広げ加減でもキー穴の捉え加減が
変わりますのでいろいろと試してみて下さい。




スカスカしてしまう音型は取り出して二分音符のスラーでゆっくりと捉えて、
いい感じで捉えられたらトリルの音型に近づけてみて
うまくいったら前後の音も加えてゆっくりから速く、、
同じような練習をしてみます。



うまく捉えられないところを取り出してその都度微調整をして
自分のいい形を見つけていく作業を繰り返すうちに慣れてくると思います。



好みにもよりますが、私はリングキーの穴を自分の指で捉えている感覚が好きなので
小さなお子さんや、手が小さいとか指が特に細いとかでなければリングキーをおすすめすることが多いです。
でも、いろいろ試して、やっぱりうまく塞げないところは穴を埋めるゴムを入れて構わないと思います。



また、そうでなくても慣れないうちは隙間ができてしまうキーを埋めたりしますが
その場合は指で穴をとらえる感覚がつかめるよう、穴より少しゴムを深く入れるようにしています。
(最近はシールを貼るものもあるようですが ^^; )



私は中学の吹奏楽部に入った時はいつまで続けるかわからないから安いのから2番目、、( ̄ー ̄) 
と、買ってもらった楽器でしたが
高校に入った時にリングキーの楽器を買ってもらいました。



今までリングキーの持ち方、というレッスンをあまり意識することがなかったので
アドバイスできることがあるかしら、、と、思いましたが、
私もオフセット(左手薬指=Gのキーが外側にせり出している)からインラインの楽器に変わったので
よいしょ!とGキーをつかまえにいったり
右指も指先を動かしてなんとか塞がるところを探しにいっていたことを思い出しました。